諒設計アーキテクトラーニングの評判・口コミは?悪評は嘘?

諒設計アーキテクトラーニングの評判・口コミは?悪評は嘘?


スポンサーリンク

諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をご検討中の方はこう思っているはずです。

「諒設計アーキテクトラーニングって本当は怪しいんじゃないの?悪評が多いんでしょ?」

資格商法とも言える通信スクールが多い中、「本当に諒設計アーキテクトラーニングを信用して申し込んでもいいのだろうか?」と不安な想いをしている方のために、諒設計アーキテクトラーニングの評判・口コミをご紹介します。

「民間資格なんて取得しても意味ないよ」と言う方もいますが、民間資格は履歴書に記入することもできますし、実際に私のようにキャリアアップすることも可能です。

学んだ知識を次に活かすのは自分次第です。

諒設計アーキテクトラーニングの良い評判・口コミ

良い評判・口コミ
  • 独学と違い時短で資格を取得できる
  • わからないことは専属スタッフに何度でも質問できる
  • 2資格を同時に取得できる
  • 資格取得が保証されている

独学と違い時短で資格を取得できる

諒設計アーキテクトラーニングで取り扱いのある資格は、基本的に市販ではテキストも過去問も手に入りません。

主催する協会自体が非公開としています。

テキストも過去問もなければ、どうやって勉強していいかわからないですよね。

諒設計アーキテクトラーニングはプロが監修したオリジナルテキストと練習問題・添削課題を用意しているので、毎日30分の隙間時間を活用した勉強が可能です。

独学の場合は適当な入門書を購入して、片っ端から勉強する必要があり、資格試験とは関係ない知識を身につけてしまう恐れもあります。

諒設計アーキテクトラーニングなら結果として時短で資格を取得できます。

ちなみにたった1ヶ月で資格を取得することができました。

忙しい毎日でも隙間時間を活用して勉強できるのが諒設計アーキテクトラーニングのメリットです。

わからないことは専属スタッフに何度でも質問できる

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、テキストや問題でわからない部分を専属スタッフに何度でも質問できます。

質問は24時間いつでも受講生専用質問フォームから行うことができ、当日または翌日までには返信があります(郵送で質問もできます)

私も添削課題で2回わからない問題がありましたが、質問すると丁寧に答えてもらいスッキリしました。

丁寧に迅速にサポートしてくれることが諒設計アーキテクトラーニングのメリットです。

2資格を同時に取得できる

諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講すると2資格を同時に取得できます。

私が受講したインテリアデザイナーコースでは、インテリアデザイナー資格とインテリアアドバイザー資格を取得できます(W資格取得講座)

履歴に記入できる資格が一気に2つも手に入ると嬉しいですよね。

資格取得が保証されている

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座の2つのコースがあります。

基本講座は添削課題の提出をすべて終えると、自分で主催協会に申し込んで受験します。

一方、プラチナコードは資格取得が保証されているコースのため、添削課題の提出完了後、卒業試験を提出すると資格を取得できます。

絶対に試験に落ちたくない方や、安心して勉強したい方にはスペシャル講座をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングの悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

  • テキストがカラーじゃない
  • 動画の教材がない
  • 受講費が高い
  • 合格認定証の発行にお金がかかる

テキストがカラーじゃない

諒設計アーキテクトラーニングのテキストはカラーではなくモノクロです。

カラーの方が見やすいという意見がありますが、重要な部分は太字で印刷されているので見落とすことはまずないでしょう。

動画の教材がない

諒設計アーキテクトラーニングはテキストと問題の教材がメインとなっており、動画の教材はありません。

「動画の教材がなくて残念だった」という方もいますが、諒設計アーキテクトラーニングのテキストは内容が充実しているため、私は動画の教材がなくても特に困ることはありませんでした。

この記事を読んでいる方も動画の教材で勉強したことがない方が大半だと思います。

受講費が高い

資格にもよりますが、諒設計アーキテクトラーニングの受講費は概ね以下の通りです。

諒設計の受講費
基本講座59,800円(税込)
スペシャル講座79,800円(税込)

※講座によって受講費が異なる場合があります。

決して安いとは言えないものの、10万円以上するスクールが多い中、59,800円(基本講座)で受講できるのは良心的だと言えるかもしれません。

また、1度申し込んだ後でも教材到着後8日以内なら返品・キャンセルすることも可能です(クーリングオフ)

返品を希望する場合、返品の理由をメールで連絡してください。

ただし、下記のいずれかに該当する場合は返品できませんのでご注意ください。

返品できない場合
  • 配送会社の配達完了消印日から9日以上経過した教材
  • テキスト表紙、本文への汚れ・折れ・書き込みが有るもの
  • DVD・付属キットの包装が開封されたもの
  • その他お客様の責任で汚れやキズ、破損が生じた教材

合格認定証の発行にお金がかかる

諒設計アーキテクトラーニング通信講座で資格を取得すると、講座修了証と資格認定証が郵送で届きます。

どちらもA4用紙で、資格認定証は一般的なコピー用紙に印刷されただけのペラペラした紙です。

これとは別に合格認定証と認定カードを発行してほしい方は、1部につき発行料が5,500円かかります。

せっかく資格を取得したなら形に残しておきたいと考えるのが一般的ですが、私は発行していません。

講座修了証と資格認定証を額縁に入れて飾るだけで十分だと判断しました。

わざわざ5,500円も払うのはもったいないですよね。

合格祝いに5,500円でおいしい物でも食べた方が有意義にお金を使えます。

諒設計アーキテクトラーニングの悪評は嘘?

諒設計アーキテクトラーニングは充実したテキストを基に勉強でき、しっかり取得できる通信講座スクールだとわかりました。

しかし、諒設計アーキテクトラーニングについて検索してみると、検索関連ワードに「悪評」があります。

民間資格というのは「取得しても意味がない」「胡散臭い」と言われがちです。

このため、民間資格取得をサポートする諒設計アーキテクトラーニングも「評判が悪い」と言われてしまいます。

おそらく実際に受講したことがない方が言っているだけなので、受講を検討している方は過剰に気にする必要はありません。

諒設計アーキテクトラーニングは資格取得へ向けてあなたをサポートしてくれます。

諒設計アーキテクトラーニング通信講座の流れは?卒業課題は難しい?

諒設計アーキテクトラーニング通信講座の基本的な流れは以下の通りです。

通信講座の流れ
  1. テキストで学習し基礎知識を身につける
  2. わからないことはメールで質問する
  3. 練習問題を解いて答え合わせする
  4. 添削課題を解いて提出する(計5回)

基本講座は添削課題の提出完了後に資格試験に挑戦します(受験代10,000円/1資格)

スペシャル講座は資格取得が100%保証されているため、資格試験が免除され卒業課題の提出を終えると2資格取得できます。

無試験で2資格取得できることから、スペシャル講座を受講される方が多いようです。

卒業課題はテキストの中から出題されるので、勉強や試験に苦手意識のある方でも問題なく取得できる難易度です。

諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールの関係は?

諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールは運営会社が同じです。

取り扱っている資格も講座内容もほぼ同じです。

唯一違う点はSARAスクールは女性に特化しているということです。

諒設計アーキテクトラーニングは男女をターゲットにしていますが、SARAスクールは「女性のための通信講座」と明言しています(もちろん男性も受講できます)

ただし、どちらを受けてもサービスやサポート内容は同じです。

諒設計アーキテクトラーニング会社情報

販売業者株式会社新生技術開発研究所
運営責任者石丸大輔
所在地東京都港区南青山5-17-2
電話番号0120-757-592
メールアドレスinfo@designlearn.co.jp


スポンサーリンク