風水セラピストの難易度は?独学できるテキストと過去問はある?

風水セラピストの難易度は?独学できるテキストと過去問はある?


スポンサーリンク

風水に対する知識を認定する資格「風水セラピスト」の難易度、独学、テキストについてご紹介します。

難易度は高くありませんが、試験対策テキストは公開されていないため、効率の悪い独学はおすすめしません。

短期間で取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

風水セラピストとは?
風水セラピストとは、風水に対する知識を持ち合わせ、陰陽、五行、八卦の考え方から空間の気の巡りを整え、空間の気を理想的なバランスに保つ能力を持つ人へ与えられる資格です。家の中、またはオフィスなどの様々なケースに対して、風水の視点から見た空間のアドバイスが出来ます。
引用:日本占い師協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後
\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

風水セラピストの難易度は?独学できるテキストと過去問はある?

風水セラピストの合格率は非公開となっていますが、合格基準は70%以上の評価と難易度はそこまで高くありません。

しっかりと勉強すれば取得できるレベルの資格です。

ただし、風水セラピストを主催する日本占い師協会は試験対策テキストと過去問を公開していません。

テキストと過去問なしでは独学での勉強スケジュールを組み立てることは困難ですし、風水に関する入門書を購入しても試験対策用に作られた内容ではないため、出題範囲を網羅した勉強は難しくなります。

毎日少ない時間を活用して効率良く勉強したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座をおすすめします。

通信講座なら最短1ヶ月で風水セラピストを取得できます。

また、諒設計アーキテクトラーニング通信講座はW資格講座なので、風水セラピストと風水鑑定士の2資格を同時に取得できます。

風水鑑定士とは?
風水に対して、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの一定レベル以上の知識を持ち、風水における視点から、住宅を鑑定する能力を持つ人に認定された資格です。資格取得後は、風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある方、自身の生活の中に風水を取り入れてみたい方だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい方にオススメです。風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトとして取り入れるだけでなく、邪気を払い、運気を上昇させる役割もあります。また、部屋を鑑定することで、以前の状態からの改善、運気が上がることが期待されます。伝統的な風水の知識を使って、身の回りの環境をより改善し、自分の中の気持ちの運び方をいい状態にして、内面からの変化を求めることを目的としています。
引用:日本メディカル心理セラピー

風水セラピスト通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. オリジナルテキストで知識を身につける
  2. 読んでもわからない部分はメールで質問する
  3. 練習問題を解いて自分の理解度を確かめる
  4. 添削課題を解いて提出する

通信講座ではプロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に効率の良い勉強ができます。

わからないことはいつでも専門スタッフに質問できるため、独学のように1人で悩む心配もありません。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択でき、基本講座は添削課題の提出を終えると資格試験を受験するのに対し、資格保証のスペシャル講座は受験をパスできます。

添削課題の提出を終えると資格試験の受験が免除され、卒業試験を提出すると風水セラピストと風水鑑定士を取得できます。

確実に1度で取得したい方はスペシャル講座をおすすめします。

\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

風水セラピスト通信講座の口コミ

口コミ
今まで趣味で風水にはまっていましたが、いまいちしっくりきていなかったんです。でもこの講座をうけたおかげで、風水が確信・自信に変わりました。そのおかげで風水を楽しんでいます。
口コミ
自分は不運なことが多いと思っていました。風水師の勉強をして、自分の身の回りのものから不運なものを避けていくことができるようになったと思います!
口コミ
無事に合格することができました。テキストは、しっかり読めばとても丁寧で分かりやすい内容です。自分のペースで進めたい方にはとてもおススメです。テキストに無駄がなく、また、説明もわかりやすかったです。
口コミ
風水師資格取得講座を受講して、風水のことをより深く理解できたことで心にゆとりが持てるようになってきました。友人にアドバイスすることもあります。迷った時の道しるべになる知識だと思っています。


スポンサーリンク