お米ソムリエの過去問・テキスト・勉強法は?

お米ソムリエの過去問・テキスト・勉強法


スポンサーリンク

お米に関する様々な知識や美容効果などの知識を認定する資格「お米ソムリエ」の過去問・テキスト・勉強法についてご紹介します。

結論から申し上げますと、お米ソムリエの過去問とテキストは公開されていません。

効率良く勉強したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

お米ソムリエとは?
お米ソムリエとは、お米に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。白米や稲はもちろん、うるち米、もち米、玄米、黒米、赤米、ひえ、あわ、麦などお米の種類はもちろん、その栄養や美容効果、カロリー、健康効果などについての知識も求められます。また、お米を使った酒や味噌、みりん、化粧品、美容品、米粉、ぬか床、オイルなどの加工品やその選び方、お米の炊き方や水加減、計量方法などの基礎的なことに関しても、十分な知識を求められます。飲食業、販売業にお勤めの方はもちろん、健康や美容に興味のある方にも人気のある資格です。
引用:日本安全食料料理協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後
\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

お米ソムリエの過去問・テキスト・勉強法は?

お米ソムリエを日本安全食料料理協会は過去問・テキストを公開していません。

合格基準が70%以上の評価ということで、独学で取得しようと考える方も多くいますが、過去問とテキストなしでは勉強法に悩むところです。

お米に関する書籍を購入して独学することもできますが、試験対策用の内容ではないですし、出題範囲を沿った勉強ができないので取得までに時間がかかる可能性があります。

隙間時間を活用して短期間でお米ソムリエを取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、最短1ヶ月でお米ソムリエと白米ソムリエの2資格を同時に取得できます(※スペシャル講座の場合)

白米ソムリエとは?
白米ソムリエとは、お米に関する様々な知識を有し、かつ生活の中に取り入れるための実践的なレシピや方法などの技術を有していることを証明する資格です。
お米の炊き方や洗い方、水加減などはもちろん、お米を使ったチャーハンやフォー、カオマンガイ、ガパオライス、ちまき、蒸し寿司、ピラフ、かき餅、五平餅、きりたんぽ、ナシゴレン、リゾット、ゴイクン、ジャンバラヤ、ライスプディング、米粉を使ったパンなどのレシピについての知識も求められます。
資格取得後は、それを活かしてカルチャースクールなどで講師として活動したり、料理教室を開業したりするなど、活躍の場が広がります。
引用:日本インストラクター技術協会

お米ソムリエ通信講座の流れ

お米ソムリエ通信講座の流れ
  1. プロ監修テキストで知識を身につける
  2. わからないことはメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する

諒設計アーキテクトラーニング通信講座はプロ監修のオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に効率良く勉強できます。

わからないことがあれば、専門スタッフに逐一メールで質問できるので、1人で悩み続けることもありません。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択できます。

基本講座は添削課題提出後に資格試験に挑戦しますが、資格保証のスペシャル講座は資格試験が免除され卒業試験を提出するとお米ソムリエと白米ソムリエを取得できます。

\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

お米ソムリエ通信講座の口コミ

口コミ
お米ソムリエなる存在を知ってから、すぐに講座を受講することを決めました!実家がお米農家なのでもともとお米にかかわってきたんです。講座を受けたことにより、さらに知識深めることができました。お米ソムリエの資格も取得することができました!
口コミ
近頃はお米の種類も多く、少量で売られているので、色々試しています。知識があると選ぶのも楽しいです。ブログでランキングを作ったり、学んだ知識を活かしておいしいお米のプロフィールを紹介しています。
口コミ
お米はほとんど毎日食べるので、栄養やおいしさを最大限に引き出したいと思い、この資格を取得。ご飯の炊き方など少しやり方を変えるだけでおいしいお米になるので勉強してよかったです。
口コミ
旅先で食べたお米に感動し、米のすばらしさを多くの人に伝えたいと思い講座を受講しました。講座では米の銘柄の違いやお米の育て方、調理の仕方など広く学ぶことができとてもためになりました。


スポンサーリンク