スパイス香辛料ソムリエの過去問とテキストは?独学できる?

スパイス香辛料ソムリエの過去問とテキストは?独学できる


スポンサーリンク

スパイスの種類や活用方法を認定する資格「スパイス香辛料ソムリエ」の過去問、テキスト、独学についてご紹介します。

結論から申し上げますと、過去問とテキストは手に入りません。

効率の悪い独学で長い時間をかけるなら、短期間で取得できる諒設計アーキテクトラーニング通信講座をおすすめします。

スパイス香辛料ソムリエとは?
スパイスの歴史やスパイスの種類を理解し、様々なスパイスを有効的に活用できる知識を持つ人へ認定されます。試験ではスパイスと歴史、スパイスの原産地、スパイスの効果、作用、スパイスの種類、分類、スパイスの特徴、利用方法などが問われます。資格取得後は飲食業界などで活躍する事が可能です。
引用:日本安全食料料理協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後
\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

スパイス香辛料ソムリエの過去問とテキストは?独学できる?

スパイス香辛料ソムリエを主催する日本安全食料料理協会は、過去問と試験対策テキストを公開していません。

難易度(合格基準は70%以上の評価)はそこまで高くない試験なので、独学しようと考えることが一般的ですが、過去問とテキストなしでは効率の良い独学はできないでしょう。

市販で購入できるスパイス入門書で独学することもできますが、試験対策用として作られていないため、出題範囲に沿った勉強ができず取得までに時間がかかってしまう恐れがあります。

毎日少ない時間を活用して短期間でスパイス香辛料ソムリエを取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、最短1ヶ月でスパイス香辛料ソムリエとスパイスインストラクターの2資格を同時に取得できます(※スペシャル講座の場合)

スパイスインストラクターとは?
スパイスインストラクターとは、スパイスの種類、その効果や作用を理解し、スパイスを適切に使用可能な知識を持つ人へ認定されます。
資格取得後は「スパイスインストラクター」としてカルチャースクールなどで講師活動が可能です。
引用:日本インストラクター技術協会

スパイス香辛料ソムリエ通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. 諒設計アーキテクトラーニングオリジナルテキストで知識を身につける
  2. わからないことはメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、プロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に勉強できます。

わからないことがあっても専門スタッフにいつでもメールで質問できるため、1人で悩み続ける心配もありません。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択できます。

基本講座は添削課題提出後に資格試験本番に挑みますが、資格保証のスペシャル講座は資格試験が免除され、卒業試験の提出を終えるとスパイス香辛料ソムリエとスパイスインストラクターを取得できます。

取得が100%保証されているので、確実に取得したい方はスペシャル講座をおすすめします。

\挑戦するなら今しかない/
試験免除で2資格取得

スパイス香辛料ソムリエ通信講座の口コミ

口コミ
スパイスにはたくさんの種類があり、料理によって使い分けることで深みのある料理が作れるようになりました。いまではスパイス専門店にも足を運んで色々なスパイスを楽しんでいます。
口コミ
料理が趣味でスパイスもいくつか持っていました。しかしうまく使いこなせてない気がして講座を受講しようと思ったんです。受講してからは見た目や味だけでなく、健康のことも考えながらスパイスを使えるようになりました。
口コミ
スパイスに魅了されて虜になってから、スパイス収集をしていましたが、スパイスの事がもっと知りたい!という欲求が募り、この講座を受講しました。知識とともに資格も取得できたのでうれしかったです!体調によってスパイス配合を変えて作ったカレーはよりおいしく感じますね。
口コミ
スパイスが大好きで、カレーもルーから手作りするくらいこだわりがあったのですが、ちゃんと学べる教材はないかなと探していたら出会いました。教材にはたくさんの応用が載っていて、カレーだけでなく他の料理にもいれて楽しむことができるようになりました!


スポンサーリンク