野菜栽培士のテキストと過去問はどこにある?

野菜栽培士のテキストと過去問はどこにある?


スポンサーリンク

筆者はSARAスクール卒業生です
SARAスクール卒業生

野菜の育て方や栄養素などの知識を有していることを証明する資格「野菜栽培士」のテキスト・過去問についてご紹介します。

残念ながらテキスト・過去問は公開されていませんので、SARAスクール通信講座の受講をおすすめします。

野菜栽培士とは?
野菜栽培士として、季節ごとの野菜の育て方や含まれる栄養素、野菜に合う食材に関する知識を有していることが証明されます。
例えば、春の野菜ではみつば、パセリ、ニラなどの育て方、夏の野菜で生姜、シソ、茄子、モロヘイヤなどの育て方、秋の野菜では里芋、チンゲン菜、人参などの育て方、冬の野菜では、白菜、大根、水菜などの育て方、各野菜に含まれる栄養素、きのこ、ハーブ、穀類、豆類など野菜にあう食材に関する知識を有していることが証明されます。
資格取得後は、野菜栽培士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本インストラクター技術協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後
当サイトはSARAスクールの受講費用が10%OFFになる割引コードを配布しています。
講座申込み時に割引コード入力欄に【 26LQ3RS98AE 】と入力してください。
入力ミスを防ぐために、下記のコピーボタンをクリックしてからSARAスクール公式サイトにおすすめください。
10%OFFコード
26LQ3RS98AE
\1日30分!最短1ヶ月で取得/
【26LQ3RS98AE】で10%OFF

野菜栽培士のテキストと過去問はどこにある?

野菜栽培士を主催する日本インストラクター技術協会はテキストと過去問を非公開としており、市販では手に入れることができません。

合格基準は70%以上の評価と難易度は高くないこともあり、「それなら適当な入門書を買って独学しよう!」と考えますよね。

しかし、独学には以下のようなデメリットがあります。

独学のデメリット
  • 出題される問題がわからないことからどう勉強していいか迷ってしまう
  • 適当に買った入門書が出題範囲から逸れた内容かもしれない
  • わからない部分があっても相談できる相手がおらず放置してしまう
  • 間違った知識を見につけてしまう可能性がある(そのことにも気づけない)

このようなデメリットから資格取得までに時間がかかってしまう恐れがあります。

隙間時間を活用して効率良く勉強し、最短期間で取得したい方は通信講座がおすすめです。

野菜栽培士通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. オリジナルテキスト(プロ監修)で知識を身につける
  2. わからないことは専属スタッフにメールで質問する
  3. 練習問題を解いて自分の理解度を知る
  4. 添削課題を解いて郵送で提出
  5. 資格試験本番に挑戦する

通信講座はオリジナルテキストと練習問題・添削課題を用意しているので、勉強方法に迷うことはありません。

独学ではわからない部分は放置してしまいがちですが、通信講座は専属スタッフにいつでも質問できることもメリットです。

添削課題の提出が完了後、いよいよ資格試験本番に挑戦しますが、資格試験を回避して取得することも可能です。

資格保証のプラチナコースを受講すれば、資格試験が免除され卒業課題の提出を終えると資格を取得できます。

確実に取得したい方はプラチナコースをおすすめします。

また、SARAスクールはW資格講座なので、1つの講座で野菜栽培士とオーガニック野菜アドバイザーを同時に取得できることも魅力です。

オーガニック野菜アドバイザーとは?
オーガニック野菜アドバイザーとして、季節ごとの野菜の産地・栄養素・保存方法・レシピに関する知識を有していることが証明されます。例えば、春の野菜ではアスパラガス、グリンピース、クレソン、さやえんどう、じゃがいもなど、夏の野菜ではインゲン、えだまめ、オクラ、かぼちゃ、きゅうりなど、秋の野菜ではかぶ、ごぼう、さつまいも、山芋、人参など、冬の野菜ではカリフラワー、キャベツ、セロリ、ねぎ、ブロッコリーなどに関する知識を有していることが証明されます。
資格取得後は、オーガニック野菜アドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本安全食料料理協会
10%OFFコード
26LQ3RS98AE
\1日30分!最短1ヶ月で取得/
【26LQ3RS98AE】で10%OFF

野菜栽培士通信講座の口コミ

口コミ
野菜を基礎から学んでいくことで、季節ごとの野菜を知ることもできました。もちろん食べるタイミング・栄養まで。今では野菜選びから気を遣うようになりました。
引用:SARAスクール
口コミ
おいしい料理が作れるようになりました。繰り返し学習することで内容が頭に入ってきます。好きな時間にできて派遣で働きながら勉強するのにとても良かったです。模擬試験もあり、受験対策がきちんとできるので助かりました。
引用:SARAスクール
口コミ
野菜が健康管理に役立つのはみんな知っていますが、それぞれの野菜の良さを活かせるようになります。野菜嫌いな人でも美味しく食べられるレシピもあり、どんな野菜でも使いこなせるようになりました。
引用:SARAスクール
口コミ
日々の料理の中で野菜を使わないことはほとんどないと思います。せっかくなら野菜の味や栄養をフルに引き出したいと思い受講しました。野菜を使った料理作りに大変役立っています!
引用:SARAスクール

まとめ

野菜栽培士まとめ
  • 野菜栽培士のテキストと過去問は非公開で手に入らない
  • 独学は出題範囲や出題問題がわからないデメリットがあり非効率
  • オリジナルテキストや練習問題・添削課題で勉強できる通信講座が効率的
  • 1日30分の勉強時間で最短1ヶ月で取得できる
  • 野菜栽培士とオーガニック野菜アドバイザーを同時に取得できる
当サイトはSARAスクールの受講費用が10%OFFになる割引コードを配布しています。
講座申込み時に割引コード入力欄に【 26LQ3RS98AE 】と入力してください。
入力ミスを防ぐために、下記のコピーボタンをクリックしてからSARAスクール公式サイトにおすすめください。
10%OFFコード
26LQ3RS98AE
\1日30分!最短1ヶ月で取得/
【26LQ3RS98AE】で10%OFF


スポンサーリンク